モバっちょ


「第46回全日本大学選手権大会」の男子シングルスカル種目で、社会共創学部4年生が7位に入賞し、本学漕艇部OBの武田大作さん(ダイキ株式会社)とともに学長報告を行いました。【9月18日(水)】
 令和元年9月5日(木)〜8日(日)に埼玉県戸田市「戸田ボートコース」で行われた「第46回全日本大学選手権大会」の男子シングルスカル種目で、社会共創学部4年生の山阜窒ウんが7位入賞を果たし、本学漕艇部OBで漕艇部を指導いただいている武田大作さんとともに大橋裕一学長に結果を報告しました。また、法文学部3年生で漕艇部主将の岩切慎作さんから、「第70回四国地区大学総合体育大会」ボート競技総合優勝の報告と、武田さんからはこれまでの漕艇部への支援に対する謝辞がありました。

 シングルスカル種目での本学学生の入賞は、武田さん以来23年ぶりです。同大会へ出場するには、基準タイムをクリアする必要があり、山浮ウんは1年生の頃から毎年ダブルスカル種目に出場してきました。4年生となった今年、はじめてシングルスカルで出場し、日頃の努力が実を結び、念願の入賞へと繋がりました。

 山浮ウんと武田さんは、10月4日(金)〜7日(月)に開催される茨城国体へも出場予定であり、活躍が期待されています。