モバっちょ


教育学部
愛媛の未来、日本の将来を担う子どもたちを育てる。
 教育学部は、学校教育教員養成課程の初等教育コース(幼年教育サブコース・小学校サブコース)、中等教育コースおよび特別支援教育コースの3つのコースから成り立っています。附属学校園や地域の学校における多様な実習と理論を結びつけた充実したカリキュラムにより、豊かな人間性とすぐれた実践的指導力を兼ね備えた学校教員を養成します。

●学校教育教員養成課程
・初等教育コース(幼年教育サブコース・小学校サブコース)
・中等教育コース(国語教育専攻・社会科教育専攻・英語教育専攻・数学教育専攻・理科教育専攻・技術教育専攻・音楽教育専攻・美術教育専攻・保健体育専攻・家政教育専攻)
・特別支援教育コース

<身につく力>
■教育現場で活きる力
 生きた現場での「実践力」を身につける実習カリキュラムを充実させています。講義と実習を往還するカリキュラムが1年次よりスタートします。

■グローカルに捉える力
 多様な地域連携実習や海外教育体験・海外研修に参加することで、高い専門性と国際的視野をもちつつ、地域に密着できる力を身に付けます。

■地域のニーズに応える力
 複数学校種・複数教科の免許取得を通して、小規模校や一貫校の増加、幼少連携、インクルーシブ教育・特別支援教育の推進などの現代的課題に対応する力を養います。

■自ら学び続ける力
 子どもの成長を見守る先生にとって、自らも成長し続けることは何より大切。「もっと学びたい」という気持ちに応えるシステムや環境が充実しています。