モバっちょ


工学部
■学生メッセージ
応用化学科3年 女性
好きな化学の謎を解く楽しさを味わう
 小さい頃から化学に魅力を感じており、高校の授業で反応の進行の仕方や様々な物質の姿を学んで以来どうしてこうなるのだろうという疑問が湧き、もっと深く知るために応用化学科に入学しました。大学では、高校で学習した反応が起こる理由や物質の特徴など、これまでの謎が解けるように感じながら楽しく学んでいます。また、教員スタッフに気軽に質問ができる環境下で勉強し、充実した学生生活を送っています。化学物質の合成などを行う学生実験は、学習したことを実際に自分の目で確かめることができ、とても面白く感じています。

■OBメッセージ
マニー株式会社 開発本部 勤務
2011年3月 電気電子工学科 卒業
2013年3月 工学研究科 博士前期課程 電気電子システム工学専攻修了 男性

世界で戦える製品の開発の源は、宇都宮大学でつちかった知識と経験
 医療機器メーカーで開発の仕事をしています。設計・制作にとどまらず、医学系の学会にも参加して最新の医療技術を学び、新しい製品を生み出しています。大学では電気電子工学を学び、福祉工学を研究テーマにしました。私が医療機器の開発の仕事を選んだのは、研究活動を通して、工学的観点から医療や障害を持つ方の支援に貢献できることを実感したからです。専門知識を学ぶだけでなく科学的な方法を身に付けられたことが、今の仕事の土台になっていることを実感しています。