モバっちょ


国際学部
■学生メッセージ
国際学科3年 女性
宇都宮大学国際学部だから、見つけることができた新たな自分
 国際学部では、日本にいながら異文化を身近に感じることができます。なぜなら、留学生はもちろん、様々な地域から集まってくる日本人学生に加え、日本で生まれ育った外国人など多様な背景を持った学生が集まる場であるからです。

 外国人として日本で生まれ育った私は、宇都宮大学の国際学部に出会い、外国人であることのコンプレックスを、友人との関わりやHANDSプロジェクトの活動を通して、肯定できるようになりました。今の私があるのは、国際学部のおかげです。

■OGメッセージ
株式会社 開倫塾(日本語学校) 勤務
2018年3月卒業 女性

欲張って多くの選択肢に挑戦することができる学部です
 多くのことに挑戦したい。でも大学4年間は短い。そんな悩みを「欲張ってもいいんじゃない?」という先生の言葉が解決してくれました。私は留学やボランティア、日本語教育プログラム、留学生チューター、英語の教員免許取得など多くの選択肢に挑戦することができました。特に留学生チューターは留学生の生活や日本語のサポートだけでなくコミュニケーションを取り、お互いの文化を共有する良い機会となり、それは仕事にも役立っています。