デザイン学部

人に向きあい、課題を見いだし、未来を豊かに変えていく。

私たちは、デザインの先に存在している「人」を、強く意識することを大切にしています。
イメージする「誰か」の生活を、地域を豊かにする。そのためにクリアすべき課題を発見し、アイデアと技術で目的を実現する。より良い社会を創っていくその力は、様々な分野で求められています。高い専門性と総合的な視点を併せもった課題解決能力を身に付けていくために、2つのコースを選択しながらも、分野を越えて学んでいくことができます。

人間空間デザインコース

人が生きる場所をかたちづくる
人々の日常生活を建築設計や地域づくりから支援するデザインを学びます。
現代の生活空間は、ハード面では種々の機能をもつ施設群、ソフト面では多彩な社会活動から構成されています。
本コースでは、これらを有機的につなぎ、人々の生活を豊かにする人材を育成します。

人間情報デザインコース

暮らしと社会を創りだす
人々の暮らしを快適で楽しくするようなモノやコトのデザインを学びます。
本コースでは、デザインの手法や原理だけでなく、芸術、心理学、人間 工学、科学技術、メディア創出などを複合的に学修します。
色やカタチといった限られた分野ではなく、幅広い分野でデザイン能力を生かして活躍できる人材を目指します。