モバっちょ


授業料減額免除制度について
 札幌市立大学授業料減額免除制度は、経済的理由によって納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる者を対象にして授業料が減額免除される制度です。

 札幌市立大学が定める家計基準及び学力基準の両方を満たし、所定の審査の結果、減額免除が許可された者は、半額または学長が定める額の減額免除が受けられます。

 申請受付期間は年2回です。前期(4月)と後期(10月)、それぞれ申請を行う必要があります。

■授業料減額・免除の申請資格
1.次の(1)〜(3)いずれかに該当する者
(1)経済的理由によって納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる者

(2)前期及び後期の授業料納付月前6カ月以内(新たに入学する者は1年以内)において、学資負担者が死亡し、又は風水害等の災害を受け、納付が著しく困難である者

(3)学長が前号に準ずる事由があると認めた者

2.日本学生支援機構の奨学金またはそれに類する奨学金受給者(外国人留学生を除く)及びこれらの奨学金等の申し込み予定者(奨学金申込書類提出時期は前期は4月、後期は10月。前期の奨学金の告知・申込受付は4月から実施します。)

3.申請に必要な書類を、大学が定める提出期限までに提出した者

長期履修者は、減額免除の申請をすることはできません。
前期または後期の授業料納付後に減額免除を申請することはできません。