応用化学・生命工学

■課程・専攻紹介
 応用化学・生命工学課程・専攻では、化学と生命科学に関わる幅広い分野の教育・研究を行い、人間社会を地球的な視点から多面的にとらえるとともに、自然と人間の共生を図りながら人類の幸福・発展に貢献できる人材を育成します。応用化学コース、生命工学コースのいずれにおいても、狭い専門にとらわれない幅広い視野と思考能力を持ち、国際的に活躍できる指導的技術者を養成します。
■応用化学コース
 分子制御化学分野と分子機能化学分野で構成され、物理化学、分析化学、無機化学、有機化学、化学工学等に関する基礎・専門科目の修得と実験・実習の実践的教育を通じて、物質科学を原子・分子レベルで理解し、分野複合的な課題に対して大局的見地からアプローチすることができる専門知識と専門技術を身につけます。

■生命工学コース
 分子生物化学分野で構成され、分子生物学、遺伝子工学、基礎化学、応用化学等に関する様々な専門科目の修得と実験・実習の実践的教育を通じて、生命科学を分子レベルから遺伝子レベルで理解し、生体分子と生命活動が関わる分野横断的な課題に対して俯瞰的に解決方法を見出すことのできる専門知識と専門技術を身につけます。