モバっちょ


情報・知能工学系 三浦研究室のメンバーで構成されたチームAISL-TUTが、World Robot Summit 2018のロボット競技会パートナーロボットチャレンジ(リアルスペース)で、第3位および人工知能学会賞を受賞しました。(受賞日:2018年10月21日)
 情報・知能工学系 三浦研究室のメンバーで構成されたチームAISL-TUTが、World Robot Summit (WRS) 2018において実施されたロボットの競技会、パートナーロボットチャレンジ(リアルスペース)で、第3位(WRS実行委員長賞)を受賞しました。

 本賞は本競技の上位のチームを表彰するものであり、賞状が与えられます。また、あわせて人工知能学会賞も受賞しました。

主催者:
経済産業省・NEDO

受賞名:
WRS2018パートナーロボットチャレンジ(リアルスペース)第3位、および人工知能学会賞

受賞者:
チームAISL-TUT

チームメンバー:
情報・知能工学系博士後期課程1年 Liliana Villamar Gomez(リーダー)
情報・知能工学系博士前期課程1年 松崎成道(副リーダー)
情報・知能工学系博士前期課程1年 松下正忠
情報・知能工学系博士前期課程1年 眞野千輝
情報・知能工学系博士前期課程1年 藤本宥紀
情報・知能工学系教授 三浦純
詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.tut.ac.jp/news/181105-11392.html (外部サイトへ移動します)