情報・知能工学

■課程・専攻紹介
 次世代の大規模情報システムのための技術、生命・自然・社会の知に基づく新しい情報科学、およびこれらの応用技術に精通した指導的技術者・研究者の養成を目指した教育・研究を行います。
■コンピュータ・データサイエンスコース
 次世代の高度・大規模情報システムを構築するための計算の基礎理論、計算機アーキテクチャ/ソフトウェア、分散並列処理や大規模データ処理などの開発を担う技術者を養成します。また、自然科学や社会・人文科学などの広範な学問分野で情報処理技術を活用するシミュレーション技術や量子計算技術、未来社会ネットワークでの応用技術などを修得し、科学的およびシステム的な思考に基づいて次世代のシステムを開拓できる人材を養成します。

■ヒューマン・マシンインテリジェンスコース
 人の認知メカニズムの解明や機械との対話技術、実環境のパターン認識やバーチャル環境の構築などの、IT基盤技術と異分野とをつなぐ情報処理技術者を養成します。また、ロボティクス、VR/AR、ユビキタス・センサ・ネットワーク等のIoTシステムを設計し実現するための先進的なハードウェア/ソフトウェア/インタフェースなどを開発できる人材を養成します。