モバっちょ


金沢美術工芸大学 社会連携活動のあゆみ≪未来へ繋ぐ248のプロセス≫
 金沢美術工芸大学の学生たちが専門知識を活かし、地域社会や企業の課題解決を手伝ったり、地域の取り組みの一端を担うことを社会連携事業と位置付けています。

 今回の展覧会では、社会連携センターが立ち上がった2007年度から昨年の2018年度までの全ての連携事業数=248事業のアーカイブと、学生が連携活動にどのように関わっているのかを見ていただきたく、2019年度の社会連携事業の中から4つの事業にフォーカスし、より深く連携の内容や、学生の行動を紹介します。その中で、学生たちが何を思い、どのように社会連携に取り組んでいるのか知っていただけると幸いです。

 今後も市民から愛される大学であるために、金沢の芸術文化教育の中核を担い、地域の活性化のため、地域社会に貢献していきます。

【日時】
2019年12月17日(火)〜12月24日(火)
10:00〜17:00最終日は15:00まで

【会場】
金沢市文化ホール 展示ギャラリー

【入場料】
無料

【問い合わせ】
金沢美術工芸大学
TEL 076-262-3531(代表)
(月曜日〜金曜日9:00〜17:00)

詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.kanazawa-bidai.ac.jp/event/6976/ (外部サイトへ移動します)