モバっちょ


ゆーとぴあ
 金沢、京都、それぞれ異なる形ではあるが、立体、空間へとアプローチしてきた二人がギャラリーといった空間に「ゆーとぴあ」を描く。

 描こうとするものはどこまでも自由であるはずだが、その一つ一つの形は社会や個人による要因によって形成される。それは本当に「ゆーとぴあ」を描けるのか模索する。

中平志穂(京都市立芸術大学 彫刻)山内郁人(金沢美術工芸大学 彫刻)

【日時】
2018年12月3日(月)-9日(日)
13:00〜20:00(最終日18:00まで)

【場所】
多次元ギャラリー キョロキョロ
京都府京都市左京区超勝寺門前町89学森舎内2F

twitter等詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.kanazawa-bidai.ac.jp/event/5416/ (外部サイトへ移動します)