モバっちょ


工芸科
新しい工芸の世界を切り拓く人材の育成を目指します。

 工芸科では大学4年間の前半で各種伝統技法や素材について学び、特に工芸に対する知識と技術の習得を目指します。後半では「表現力と創造性」をキーワードとし、陶磁、漆・木工、金工、染織の各コースの特色をいかしながら相互に連携を保ち、専門課程を軸とした研究に取り組みます。本学士課程を通して、世界に通ずる工芸作家やデザイナー、研究者、指導者を育成することを目指します。
 主な科目