モバっちょ


和田雅昭教授と安井重哉准教授が令和2年度北海道地方発明表彰「知事賞」を受賞
情報アーキテクチャ学科和田雅昭教授および安井重哉准教授が令和2年度北海道地方発明表彰「知事賞」を受賞しました。

地方発明表彰とは、公益財団法人発明協会が、地域産業を牽引する発明・考案・意匠を生み出した技術者・研究者を表彰する、大正10年から続く歴史ある事業です。

受賞した発明「定置網用クラウド型魚群探知システム」は、クラウドサーバーを介して、漁業者がタブレット端末により、魚群探知機の音響画像をいつでもどこでも確認できるシステムです。

この発明により、北海道の主要な基幹産業のひとつである水産業の現場の利便性が高まると共に、流通を含めた効率と向上に結びついた実績が評価され今回の受賞となりました。

令和2年度北海道地方発明表彰 北海道知事賞

※写真等詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.fun.ac.jp/activity/10358