学部、学科情報

公立はこだて未来大学は、システム情報科学部の1学部からなる単科大学です。

この若い学問には、情報技術やデザイン、アート、コミュニケーション、認知心理学や複雑系、人工知能といった、従来はそれぞれ独立していたジャンルが有機的に融合しています。基盤にあるのは、いまなお爆発的な進化と発展をつづける多様なコンピュータ技術です。来るべき情報技術の地平を見すえ、これからの社会を支えて動かす人材を育むために、この学部には、既成の情報工学や情報科学の枠組みを越えた、高度でユニークなカリキュラムが用意されています。

世界のあらゆる事象を個別にとらえるのではなく、相互に関わり合い影響を及ぼし合うシステムとしてとらえるシステム情報科学では、導き出される解は決してひとつではありません。この世界を構成するあらゆる要素を「情報」として、相互に関連し合う「システム」としてとらえるのが、システム情報科学という学問です。
<学科・コース>
システム情報科学部は、情報アーキテクチャ学科/複雑系知能学科の2学科から構成されます。学生は2年次から2つの学科に分かれ、さらにその中の5つのコースのいずれかの専攻に所属します。

■情報アーキテクチャ学科
今日の情報ネットワーク社会は、人と人、人と機械、機械と機械のコミュニケーションが絡まり合い、とても複雑な情報交換の連続で成り立っています。情報アーキテクチャ学科では、人間中心の情報システムを構築するために必要な技法や知識、思想を身につけます。情報デザイン、認知心理学、コミュニケーションなど様々な学問を融合しながら、今日の社会基盤となる高度な情報システムを構築する技法、快適な情報環境を作り出していく技法を学びます。ここから育つのは、人間とコンピュータの新しい関係を切り拓くことのできる人材です。

情報アーキテクチャ学科は情報システムコースと情報デザインコースから構成されます。このうち情報システムコースでは、3年次からさらに高度ICTコース(修士課程までの一貫教育)が枝分かれします。

情報アーキテクチャ学科3つのコース
●情報システムコース
●高度ICTコース
●情報デザインコース

■複雑系知能学科
コンピュータの進化は、地球規模の気候や海流、生命体のDNAネットワーク、大規模な交通網などの複雑な現象のシミュレーションや、ロボットや計算機上での人工知能の開発を可能にしてきました。複雑系知能学科では、以前は計算機で取り扱えなかったような複雑な現象や、「知能」という不思議な現象の背後にあるルールを解析し、情報システムとして表現し制御する技法を学びます。ここから育つのは、現実世界にあふれる複雑な問題群にアプローチし、非線形数理科学を駆使して解析に取り組み、斬新なシステムを開発できる人材です。

複雑系知能学科は複雑系コースと知能システムコースから構成されます。

複雑系知能学科2つのコース
●複雑系コース
●知能システムコース ※詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.fun.ac.jp/curriculum
 公立はこだて未来大学は「オープンスペース・オープンマインド」をモットーとし,システム情報科学に関わる,高い専門能力,問題探究力・構想力,情報表現能力・チームワーク力,学び続ける力,専門家としての人間性という5つの素養を育むことを目標としています。

 この目標に向けて,本学では教養基礎科目群,コミュニケーション科目群,学部共通科目群,学科専門科目群,コース専門科目群において,知識と技術,解決力,コミュニケーション力を身につけます。また,プロジェクト学習をはじめとする演習・実習,討論,フィールドワーク等を通じて,主体的に学ぶ姿勢を身につけます。学部教育の集大成として,卒業論文を執筆し発表を行います。

そのため,次のような資質と能力をもつ人を求めています。

●本学で学ぶうえで必要となる学力を備えている人
●システム情報科学分野に強い関心をもっている人
●計算論的思考力を習得し,情報論的社会観を備えて,未来に貢献しようとする意欲をもっている人

(入学者選抜の基本方針)
●多様な入学者選抜方式を採用し,本学での学修に強い意欲をもつ人を受け入れます。
●一人ひとりの資質と能力を重視し,個人の属性による差別を行いません。

※詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.fun.ac.jp/admission-policy