モバっちょ


本学医学部耳鼻咽喉科学講座 大学院生の発表論文が国際ジャーナルCancer Science誌(Volume 111, Issue 5, May 2020)の表紙を飾りました
本学医学部耳鼻咽喉科学講座 大学院生 萬顕医師の発表論文が国際ジャーナルCancer Science誌(Volume 111, Issue 5, May 2020)の表紙を飾りました。

画像の説明:
大腸がん組織の血管内皮細胞において高発現する遺伝子としてAEBP1 (Adipocyte Enhancer-Binding Protein 1)を同定し、AEBP1が腫瘍血管新生を促進するメカニズムを解明した。画像は、大腸がん組織におけるAEBP1タンパクの免疫組織化学染色の結果。

掲載誌:Cancer Science 5月号

発表者:医学部耳鼻咽喉科学講座 大学院生 萬顕医師

掲載論文タイトル
Upregulation of Adipocyte Enhancer-Binding Protein 1 in Endothelial Cells Promotes Tumor Angiogenesis in Colorectal Cancer
「血管内皮細胞におけるAdipocyte Enhancer-Binding Protein 1の発現上昇は、大腸がんの腫瘍血管新生を促進する」

研究成果
腫瘍血管新生のメカニズムを解明することは、がんの新たな治療戦略の開発につながる。今回、筆者らは大腸がん組織の血管内皮細胞で高発現する遺伝子としてAEBP1を同定し、AEBP1が腫瘍血管新生を促進するメカニズムを解明した。AEBP1を標的とした治療法の開発が今後の課題である。筆者は本学医学部在籍中にMD-PhDコースを履修して本研究をスタートさせ、約7年かけた研究成果を今回の論文で発表した。

論文詳細
詳細は、下記PubMedのサイトをご参照ください。
PubMedのサイト(新規ウィンドウで開きます)
※画像等詳細は下記URLをご覧ください。
https://web.sapmed.ac.jp/jp/news/photo/jmjbbn000000rx29.html