環境社会基盤工学課程/専攻

社会に必要不可欠なインフラ整備の担い手

人々の安心かつ快適な社会生活に必要な社会基盤を作る広範な技術が学べるカリキュラムが用意されています。環境に配慮した建設方策を探る研究をはじめ、社会のニーズを敏感に捉えた研究に取り組んでいます。そのため、自然科学、専門基礎科目、語学などの素養を持ち、実践的・創造的技術者または研究者を目指す学生を求めています。

豊かな社会に向けた新たな社会基盤の創造

地球環境の保全や自然との共生を図り、自然災害等から国民の生命と財産を守って、幸せな社会を持続的に発展させることを目的に、環境社会基盤工学課程/専攻ではハード・ソフトの両面から、環境と調和した健全な社会基盤を適切に計画・建設・維持するための総合的視野を有し、グローバルな視点から、サスティナブルな社会への貢献や、巨大災害への対応ができる、実践的・創造的能力を備えた技術者・研究者を養成します。