物質材料工学課程/専攻

知的好奇心をたくましくして、新しい材料を創ってみよう

現代社会は、先端材料によって支えられています。エネルギー、情報通信、バイオ、環境など、すべて物質・材料抜きで語ることができません。本課程/専攻では、原子・分子の基本概念を基に材料に関する基礎科学と高機能材料への応用展開を学び、本質を理解する能力を持ち創造性豊かな技術者・研究者を目指す教育をしています。高専出身者においては、化学、物質、材料、生物、環境のみならず、機械や電気を専攻した諸君も広く受け入れます。学部1年入学者は、基礎から学ぶことができます。

新材料が世界を変える。

材料は多くの産業を支え、発展させる上で必要不可欠であると同時に、優れた新材料の出現が先導的アイディアを導き、先端産業分野を切り拓きます。本課程/専攻では、物質を構成する原子・分子に関する基本概念から、無機と有機材料に関する基礎科学と高度な応用を学び、本質を理解する能力と創造性を身に付けることができる物質・材料分野の専門教育、技術者教育を実施しています。また、難しい問題に果敢にチャレンジすることを尊ぶ、そんな気風を持っています。材料に興味を持ち、新材料の開発に積極的に挑戦しようとする学生、様々な現象を注意深く観察し、論理的に思考しようとする学生、柔軟な発想と積極的な行動力を持つ人間性豊かな学生を、化学・生物・物質・材料分野のみならず、電気や機械分野などからも広く受け入れます。