モバっちょ


機械知能工学科(女性)
小さい頃に憧れた飛行機もヒントにものをつくり、動かすしくみを学ぶ
 小さい頃から、飛行機雲が大好きでした。将来は、飛行機の整備士になりたくて進学を決めました。入学後は、グライダーにひとめぼれして航空部へ入部。「機械工学PBL」の授業では、学生同士がグループになってコマ・蒸気機関車・風車のいずれかを作成するのですが、私は風車を作ることになり、航空部の知識を生かして翼の形にこだわりました。CADというソフトで設計して、レーザーカッターという機械で削って組み立てるのです。ものづくりの流れを学べたことは、いい経験になりました。現在は、授業でふれる機会の多い自動車のエンジンや動力の設計にも興味が広がっています。
九州工業大学メールマガジン
メールマガジン登録
メールマガジン解除
バックナンバーを見る