理学療法学科

■学科の特色
最新の計測機器を備えた学習環境での演習
三次元動作解析装置や呼吸代謝測定装置など、最新の測定機器を使って身体の生体力学的特性や生理学的現象などを学びます。理学療法の治療機器や生活環境の再現装置など、学習を支援する充実した実習室が整っています。

基礎から臨床医学、急性期から地域リハビリテーションまで、さまざまな専門分野の教授陣
医療・福祉における幅広い分野の専門教員を配置し、充実した教員体制で丁寧な指導を行います。また、講義や実習だけではなく、大学生活や進学・就職、国家試験対策においてもきめ細かく対応します。

■取得可能な資格
理学療法士【国家試験受験資格】
理学療法士とは、ケガや病気などで身体に障害のある人や障害の発生が予測される人に対して、基本動作能力(座る、立つ、歩くなど)の回復や維持、および障害の悪化の予防を目的に、運動療法や物理療法(温熱、電気等の物理的手段を治療目的に利用するもの)などを用いて、自立した日常生活が送れるよう支援する医学的リハビリテーションの専門職です。

■卒業後活躍できる進路
・医療機関(病院・老人保健施設など)
・福祉施設(老人ホーム・障害児(者)施設など)
・行政機関(市町村など)
・企業(スポーツ施設・研究所・福祉機器メーカーなど)
・教育機関(大学・専門学校など)

■青森県立保健大学の合格率(2021年3月)
理学療法士 96.8%(全国の新卒者合格率:86.4%)

■就職率(2021年3月現在)
100%