モバっちょ


留学制度
 本学では、「レギュラー留学」及び「短期語学研修」を実施し、国際社会をリードする教養人の育成を目指しています。

 留学に係る費用の一部を助成するとともに、一定の要件と手続によって、GPAに換算されない本学での修得単位として認められます。

 参加するためには、GPAや単位修得、英語能力に関して、一定の水準を満たしていなければなりません。

 応募資格や参加者が負担する費用など詳しい内容については、参加希望学生に対して説明会を開催しています。(例年4月と9月の2回実施)
■レギュラー留学
【研修先:ボストン大学CELOP(米国マサチューセッツ州ボストン市)】
CELOPとはCenter for English Language and Orientation Programsの略で、1975年にボストン大学で設立され、英語プログラム認定委員会により正式に認定されている英語学校のことです。

 約3ヶ月間(9月中旬〜12月上旬)集中的に英語を学習し、語学能力の向上を図るとともに、国際社会に対する理解を深め、今日の国際ビジネスに適応できる能力を養うことを目的としています。

 授業は留学先の既存のプログラムに参加するため、多国籍クラスの中で受講することになります。英語の能力に応じ、ビジネス分野だけではなく、多様な、興味ある講義を選択できるコースとなっています。

■短期語学研修
【研修先:ワイカト大学パスウェイズカレッジ(ニュージーランド国ハミルトン市)】
 2014年度より始まったニュージーランド短期語学研修は、夏季休業期間中の約3週間(8月上旬〜8月下旬)、ホームステイをしながら集中的に英語を学習し、語学能力の向上を図るとともに、異文化理解を促進し、精神的に独立した人材の育成を目指すことを目的としています。

 授業は広大なキャンパスの中で、電子黒板などの最新設備を用いて、総合的な英語を学びます。復習や個人学習を行うための環境も整っており、ホームステイとあいまって、英語を学ぶ環境が整っています。

■学生派遣
【研修先:スターリング大学(英国スコットランドスターリング市)】
 2015年度から新たに、学部2年生・3年生それぞれの成績トップまたはそれに準じる者を対象に、大学で経費を全額負担して派遣する、「イギリス・スターリング大学学生派遣」を行っています。

 これは、成績優秀者に国際感覚を身に付けてもらうために、夏季休業中の4週間で集中的に英語を学習し、語学能力の向上を図るとともに、ヨーロッパの古都で中世から現代に至る歴史認識および理解を促進させ、寮生活を通じて精神的にも勉学面においても自立した姿勢で臨める人材の育成を目指すことを目的としています。

 研修先は、イギリス・スコットランドにあるスターリング大学であり、総合的な英語を学習する他、スコットランドの歴史・文化的な場所へのフィールドツアーも行われます。