モバっちょ


情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)× 香川大学 交流拠点事業 データ利活用力人材養成プログラム まちのデータ 研究室2019
研究員募集!

■データを使って「住みよいかがわ」をつくろう!
【Webアプリ編】
 対話を通じて「住みよいかがわ」の課題を洗い出し、アプリ開発キットを用いて課題解決のアイデアを形にします。アプリの画面イメージや動作イメージをつくること、可能であればそれを実装することを目的にします。

【IoT編】
 Webアプリ編の成果を元に、さらなる対話を重ねて「住みよいかがわ」の課題を再設定します。センサを利用するからこそ可能になる課題解決のアイデアを形にします。都市へのセンサ設置・運用の仕組みをつくること、また可能であればそれを実装することを目的にします。

成果物は、高松市や香川県へ提案するほか、政策コンテスト等へ応募をします。(チャレンジオープンガバナンス2019他)

成果物の取り扱いについて:オープンソースとし、無償で誰もが自由に改良・再配布をできるようにします。

スケジュール:
各日13:30〜16:30(3時間)途中休憩あり
【Webアプリ編】
7月13日(土)、7月20日(土)、8月3日(土)、8月10日(土)

【IoT編】
9月14日(土)、9月21日(土)、9月28日(土)、10月5日(土)

講師/アシスタント:
香川大学創造工学部 創造工学科・助教 米谷雄介
(専門:ソーシャルシステムデザイン)
香川大学工学研究科 大学院生

対象:
高校生以上
18才以下は保護者の同意が必要です

定員:
各16名
Webアプリ編、IoT編の両方お申し込みされる方を優先します。

受講料:
無料(ただし教材費として各1,000円必要)

参加条件:
●データやアプリ、IoTによる地域課題の発見、解決に興味、関心のある方で、全日程参加できる方
●基本的なWebページの骨組みをHTMLで書くことができる方(などのタグを知っている)
●Wi-Fiにてインターネットに接続可能なノートPCを持参できる方(OS、Versionは問いません)
●技術者だけではなく、クリエーターやいわゆる文系の方々の参加も歓迎します
詳細スケジュールおよびカリキュラム、申込方法等は下記URLをご覧ください。
https://www.kagawa-u.ac.jp/files/4815/6021/6411/CityDataLab2019_A4.pdf (外部サイトへ移動します)