モバっちょ


本学教員の著書が出版されました
 生物資源科学部の佐藤 勝祥 助教(アグリビジネス学科[専門:食肉生産科学])らが執筆した『家畜生産学入門』が出版されました。

 本書は秋田県立大学で初めて家畜生産学を学ぶ学生が容易に”畜産学”への理解を深められる内容となっています。また、公務員試験などで頻出される内容を最小限に絞って盛り込んでおり、家畜生産学の初歩とも言える内容にまとめられています。

 畜産を専攻する学生にとっては、少々物足りない内容に感じられるかもしれませんが、畜産学を構成する様々な分野について分かりやすくまとめられており、畜産学の基礎的事項を十分に理解し知識を得られるものになっています。

 畜産を専攻する学生のみならず、本書を幅広く活用してもらえればと考えています。

★『家畜生産学入門』
・出版元:能登印刷株式会社
・発行年月日:2020年3月1日
・ISBN:987-4-89010-763-6
・編集者:平山琢二、須田義人
*佐藤助教は「第4章 生体機構と生理」を執筆しました



『家畜生産学入門』



佐藤 勝祥 助教