モバっちょ


本学教員が伊徳地域振興財団の助成対象に選ばれました
 このたび、本学システム科学技術学部の山口 邦雄教授(建築環境システム学科)と生物資源科学部の谷口 吉光教授(生物環境科学科)が、公益財団法人伊徳地域振興財団による研究助成の対象者として選定され、4月16日(木)、伊藤 碩彦理事長から目録などが贈呈されました。

 同財団の助成事業は、地域の産業振興、人口減少・少子高齢化等の課題克服及び特色のある事業育成等に対して助成を行うことを目的として2017年に創設されたものです。

★山口 邦雄教授(建築環境システム学科)
研究テーマ「空き家の活用による移住支援事業の主体間連携に関する研究」

★谷口 吉光教授(生物環境科学科)
研究テーマ「八郎潟・八郎湖の埋もれた資源を再発掘し、その魅力を実感できる新しい体験ツアーの開発」


山口 邦雄教授


谷口 吉光教授