モバっちょ


本学名誉教授が日本作物学会論文賞を受賞しました
 本学の金田 吉弘 名誉教授(前生物資源科学部長。2020年3月末で退任)の論文『有機栽培水稲における目標生育と生育診断に基づく追肥の評価(金田吉弘・西田瑞彦)』が、2020年度日本作物学会論文賞を受賞しました。

 今回受賞した論文は、慣行農法に比べて収量が低下しやすい有機水稲栽培において、目標生育の設定と生育診断に基づく追肥により、慣行栽培並みの収量が得られることを実証したものであり、生産現場における応用と展開が期待されます。

 なお、本論文は、東北農業研究センターとの共同研究の成果となります。

 ※本賞は2020年3月26日〜27日の日本作物学会講演会において授賞される予定でしたが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止となりました。