モバっちょ


本学教員がユビキタス創業者の鈴木仁志氏と対談しました
 本学では情報工学科を中心として、秋田県内でのプログラミング教育の発展を支援しています。支援の一つとして、秋田魁新報社が主催するあきたキッズプログラミングアワードに企画段階から協力しており、このアワードの開催記念企画として、本学の廣田千明准教授と、ユビキタス創業者で現在ユビキタスAIコーポレーション・フェローの鈴木仁志氏との対談が行われました。
 プログラミングを学ぶことはどんな意味をもつのか、これからはどのような能力が重要になってくるのか、半生を振り返りつつ、それぞれの立場から語り合っています。この対談の内容は令和2年3月27日の秋田魁新報に掲載されています。ぜひご一読ください。

○あきたキッズプログラミングアワード
Webページはこちら
Twitterはこちら

※新聞記事等、詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.akita-pu.ac.jp/oshirase/oshirase2019/6247