モバっちょ


本学学生による学生パネル発表を実施しました
 令和2年2月20日、本荘由利テクノネットワークによる【学生×企業】事業として、本学学生による学生パネル発表を実施しました。本荘由利テクノネットワークは秋田県本荘・由利地域の産業界の活発化を目指し設立されたもので、本学も会員として参加しています。

 このイベントは本学の学部4年生〜院1年生の学生計47名が、来場した企業の方などに向け、自身の研究テーマについてパネル発表を行うものです。発表者は2グループに分かれ、1時間ごとのコアタイムを設けて発表を行いました。当日は企業等学外の方41名、学内者(教員や学生)119名の参加があり、またコアタイム外の発表者が他の人の発表を聞きに行くなどして、積極的に交流している様子が見られました。特に学内者の参加については、教員・学生ともに他学科の発表を聞きに行っている姿も多く、学科の垣根を超えた交流の場になったようでした。

 発表後は交流会が行われたのち、優秀発表者が表彰されました。最優秀の「本荘由利テクノネットワーク賞」には、システム科学技術学研究科 建築環境システム学専攻の及川有也さんの発表が選ばれました。ほか、6つの発表に企業賞が授与されました。


受付の様子


学長挨拶


パネル発表の様子


パネル発表の様子


オーディエンス投票の集計


企業賞の選定


親睦会の様子


最優秀発表に選ばれた及川さん(右)