モバっちょ


産業医による「安全衛生講習会」を開催しました
 1月21日(火)、秋田キャンパスにおいて、恒例の産業医による教職員向けの安全講習会が開催されました。

 今回の安全講習会は、秋田厚生医療センター副院長である、産業医の齊藤先生により、『ストレスチェックについて』と題してお話いただき、教職員が毎年受診しているストレスチェックの目的と仕組みについて改めて紹介され、ストレスがメンタルヘルスに与える影響を理解して、適切にケアすることの大切さを、実例を交えて教えていただきました。

 今回の講習会を踏まえ、活気ある職場づくりと良好な人間関係の構築、適正なワークライフバランスの実現のために、自身の健康状態を正しく理解するだけでなく、互いの状態にさりげなく気配りし合える、快適な職場環境を目指したいと、意を新たにしました。