モバっちょ


県大国際交流CAFÉ(学生と学長との懇談会)を行いました!
 1月22日、秋田キャンパスで「県大国際交流CAFÉ(学生と学長との懇談会)」が行われ、小林学長・吉澤副学長と、生物資源科学部の学生7名、博士後期課程(生物資源科学専攻)在籍の留学生2名がお菓子を囲んで懇談しました。

 参加者は台湾やシンガポール、タイで行われた海外留学プログラムに参加した感想や、日本に留学して感じたことなどを自由に語り合いました。小林学長からは、「プログラムへの参加をきっかけとして、更に上のレベルのプログラムに参加するなど、ステップアップしていってほしい」とエールが送られました。また、吉澤副学長からは、英語を学習する機会として、国際教養大学との共同授業や、本学の英語教員と自由に話せるプログラムの紹介がありました。

 来年度も両キャンパスでミーティングを開催する予定ですので、興味のある学生の皆さんは、ぜひ参加してみてください。