モバっちょ


「あきたキッズプログラミングアワード」が開催されます
 本学が共催し、システム科学技術学部の廣田千明准教授(情報工学科)が会長を務める秋田県子どもプログラミング教育研究会が企画協力する『あきたキッズプログラミングアワード〜未来を変えるのは君だ〜』が開催されます。

 このイベントは、秋田県内在住の小・中学生を対象に、プログラミング技術やアイデアを競うコンテストで、プログラミングについての関心を高め、秋田からプログラミングに優れた人材を発掘することを目指すものです。

 コンテストは3部門で開催され、「虹色アイデア部門(小学生)」と「金のアイデア部門(中学生)」では、ゲームや動画などオリジナルソフトのアイデアを、「アプリケーション部門(小中学生)」ではオリジナルアプリケーションのアイデアと完成度を競います。ファイナル公開審査は3月29日(日)です。

 あきたキッズプログラミングアワードに先立ち『親子で学ぶプログラミング 体験教室』を12月から開催します。小中学生向けの入門編。本学を含む5会場で実施します(参加費無料)。皆さんのチャレンジをお待ちしています!

[あきたキッズプログラミングアワード_ファイナリスト公開審査]
★日時
令和2年3月29日(日)

★場所
さきがけホール(観覧無料)

★部門
3部門で開催
@「虹色アイデア部門(小学生)」A「金のアイデア部門(中学生)」
:ゲームや動画などオリジナルソフトのアイデアを競う
B「アプリケーション部門(小中学生)」
:オリジナルアプリケーションのアイデアと完成度を競う

チラシ等詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.akita-pu.ac.jp/oshirase/oshirase2019/6031 (外部サイトへ移動します)