モバっちょ


令和元年度「木材応用講座」の開講について
 木材高度加工研究所が主催する公開講座「木材応用講座:木材の組織構造の特徴を利用した樹種識別」(全3回)を開講いたします。

 ご興味、ご関心のある方は、奮ってご参加ください。

 木材の組織構造は樹種毎に特徴があり、その特徴によって木材の材質が変化します。そのため、木材の効率的な利活用を推し進めるためには、対象となる木材の組織構造をよく理解することが大切です。そこで本講座では、木材の組織構造の基本を学ぶとともに、樹種識別に必要な知識と技術を習得します。

1 開催日時及び各講座の内容
◇第1回 11月18日(月)18:00〜19:10 木材の組織構造の基本(座学)
◇第2回 11月25日(月)18:00〜19:10 針葉樹の樹種識別(実験)
◇第3回 12月2日(月)18:00〜19:10 広葉樹の樹種識別(実験)

2 開催場所
秋田県立大学 木材高度加工研究所
〒016-0876
能代市字海詠坂11-1

3 講師
高田 克彦 教授
栗本 康司 教授
工藤 佳世 助教

4 定員及び申込み方法
定員:6名(先着順、3回とも受講できる方)

【申込み方法】
 受講を希望される方は、「応用講座受講希望」と明記のうえ、住所、氏名、年齢、職業、電話番号、受講理由を記入し、下記連絡先までFAXもしくは電話にて、11月15日(金)正午までにお申し込みください。

秋田県立大学 木材高度加工研究所
TEL.0185-52-6900
FAX.0185-52-6924

詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.akita-pu.ac.jp/oshirase/oshirase2019/5998 (外部サイトへ移動します)