モバっちょ


「カナダ留学×アメリカ横断体験談報告会」を開催しました
 7月24日に、秋田キャンパスにおいて、鈴木厚哉さん(生物環境科学科4年)による「カナダ留学×アメリカ横断体験談報告会」が行われました。

 鈴木さんは2年生で本学主催の短期留学プログラム「グアム研修」に参加したことをきっかけに、1年間休学してカナダに留学しました。さらに、今年の春にはカナダで知り合った友人達とキャンピングカーをレンタルし、約1か月をかけてアメリカ大陸横断を果たしました。

 報告会では、鈴木さんが大学の短期留学プログラムに参加しようと思った理由のほか、カナダで親友になったメキシコ人ルームメイトのことや、趣味の野球を通じてカナダの地元住人と知り合いになれたこと、アクシデント続きだったアメリカ大陸横断などのエピソードが紹介されました。鈴木さんは“楽しいことばかりだった”という海外での体験を振り返り、「やりたいと願ったことは必ず実現できる。無理かもしれないと思わず、とにかくチャレンジしてほしい」と参加者へメッセージを送りました。

★報告会の感想と今後の意気込み★
 まずは前期のテストが近づいている中、お集まりいただいた学生の皆様に感謝申し上げます。

 報告会では私の留学や横断を通じての心境の変化や成長を皆様と共有することができました。また私自身、この報告会を通して、「自分の今後の目標ややりたいこと」を明確にしていこうと改めて思うことができました。それは間違いなく今回聞きに来てくださった皆さんのおかげです。今後も「今しかできないこと」にフォーカスして人生を楽しんでいきます。今回来られなかった方もぜひメールやSNSを通じて気軽にお声がけください!













詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.akita-pu.ac.jp/oshirase/oshirase2019/5821 (外部サイトへ移動します)