モバっちょ


「次世代農業経営者ビジネス塾2019」がスタートしました
 6月28日(金)、カレッジプラザにおいて、本学と秋田県が主催する「次世代農業経営者ビジネス塾2019」の開講式が行われました。

 ビジネス塾は農業経営者の“学び直しの場”として、生物資源科学部の上田賢悦 准教授(アグリビジネス学科)と渡部岳陽 准教授(生物環境科学科)が中心となり立ち上げ、本年度で6期目を迎えました。

 当日は秋田県内の農業経営者・後継者や支援機関等から23名が集まり、開講式では本学生物資源科学部の金田吉弘 学部長が挨拶をしました。その後、オリエンテーション、経営マネジメント1.の講義が行われ、中小企業診断士伊沢豊氏(元・アグリビジネス投資育成株式会社)から「知的資産経営」について講話があり、受講生は深い関心を持って講義に臨んでいました。

 ビジネス塾は秋田キャンパス及びカレッジプラザを主会場に、来年2月まで計14回行われます。

詳細は、下記URLをご覧ください。
次世代農業経営者ビジネス塾Facebook
https://www.akita-pu.ac.jp/oshirase/oshirase2019/5787 (外部サイトへ移動します)