モバっちょ


第三回メカトロ杯リレーマラソン大会を開催しました
 11月8日(日)に「第三回メカトロ杯リレーマラソン大会」を開催しました。

 本大会は昨年より、システム科学技術学部知能メカトロニクス学科にて、有志の教員・学生が実行委員会を組織して企画・開催しているものです。学科だけでなく本荘キャンパス全体から参加者を募り、垣根を超えた交流の場となるほか、チームワークを養うこと、各個人の健康増進から教育研究に資することを目的とし実施されました。
 参加者は3名以上10名以下でチームを結成し、本荘キャンパス構内に設定された一周約1.3kmのコースをリレー形式で10周したタイムを競いました。1名当たりの周回数に制限はなく、年齢、性別、競技経験によってスコアに調整を入れ、各参加者が自分の実力に応じて参加できる大会となりました。

 当日は教員学生89名10チームが参加しました。優勝は一人30秒のハンディキャップを跳ね返し「秋田県立大学陸上競技部」チームでした。コロナ禍でソーシャルディスタンスを意識した大会でしたが、普段一緒に活動することが少ない教職員が所属を越えた親睦を深めることが出来ました。