モバっちょ


本学教員が健康づくりと災害避難の講義を行いました
 令和2年10月10日(土)午前9時30分から、秋田市旭南地区の自治会組織「まち歩き健康づくり協議会」主催の健康づくり“ウォーキング”講座が開催されました。

 講座は、本学教員が監修した、表面が旭南地区ウォーキングルート・裏面が避難路を掲載したマップを見ながら行われました。

 最初に、総合科学教育研究センターの 内山 応信 准教授がウォーキングの効果、ストレッチ体操、ウォーキングの正しい姿勢について、参加者の皆さんと一緒に体を動かしながら説明しました。

 引き続き、木材高度加工研究所の 渡辺 千明 准教授がウォーキングと合わせた避難経路マップの活用方法、避難のポイント、災害前の備えについて説明しました。

 参加した約30名の皆さんは、健康づくりも災害の備えも普段から意識しておくことが大事との思いを新たにしていました。

★ウォーキングの効果、ストレッチ体操、ウォーキングの正しい姿勢
 総合科学教育研究センター 内山 応信 准教授








内山 応信 准教授


★ウォーキングと合わせた避難経路マップの活用方法、避難のポイント、災害前の備え
 木材高度加工研究所 渡辺 千明 准教授




渡辺 千明 准教授