モバっちょ


あきたサイエンスクラブ科学講座・県大コースを実施します
 10月24日(土)、「あきたサイエンスクラブ科学講座・県大コース」を本荘キャンパスにて実施します。

 「あきたサイエンスクラブ」とは、秋田県産業労働部地域産業振興課が主催する、全県一区の登録制バーチャル科学部です。県内各地で開催される科学関連講座の情報発信、推奨講座のスタンプラリー企画、独自の科学講座などを実施しています。

 この度、本学システム科学技術学部情報工学科の橋浦康一郎助教が講師となり、あきたサイエンスクラブ科学講座・県大コースとして講座を実施することとなりました。テーマは「プログラミングを体験してみよう!」で、簡単なゲーム作りなども体験できます。ご興味のある方はぜひお申し込みください!

【テーマ】
プログラミングを体験してみよう!

【日時】
令和2年10月24日(土)13:00〜16:00

【場所】
秋田県立大学 本荘キャンパス 学部棟T GT201教室

【対象】
中学生〜高校生(定員20名)

【内容】
皆さんの身の回りにあるモノのほとんどがプログラムで動いています。色々なプログラムを作ってみて(遊んでみて)どんなことができるのか体験してみましょう。簡単なゲームを作って持ち帰ることもできます。
※参加費無料、筆記用具・USBメモリを持参

【申込】
あきたサイエンスクラブHP(外部リンク)をご確認ください。
申込〆切:10月14日(水)


システム科学技術学部 情報工学科 橋浦 康一郎 助教
関連リンク
【申込はこちらから】あきたサイエンスクラブHP(外部リンク)