モバっちょ


高い就職率のヒミツを解析「就職サポート」
 毎年、卒業生はほぼ100%の就職率を達成しております。その原動力は、以下のような指導・支援体制にあります。

【各学部におけるキャリア支援委員会の設置】
 各講座の教員、キャリア支援チームを構成員とする、委員会を定期的に開催し、学生の就職活動状況を把握しながら、個別のサポートを実施しています。

【キャリア情報センターの設置】
 学生の相談窓口となる当センターでは、就職活動に必要な求人情報の提供や、履歴書等の添削、面接の練習など、キャリアカウンセラーを中心にしたキャリア支援チームが、将来の人生設計も含め、きめ細かい支援を行っています。

【キャリアガイダンス】
 4月下旬から1月下旬まで、毎週1回、3年生を対象にガイダンスを実施しています。ガイダンスでは面接講座や、エントリーシート対策などの実践的な講座の他、コミュニケーション能力を高めるための講座や、卒業生や企業人を講師とした講座も開講しています。

【全学企業説明会の実施】
 企業の人事担当者を秋田市に招き、学生と企業の担当者が自由に面談、懇談できる企業説明会を開催しています。

【企業訪問】
 地道ですが最も基本的な活動が、教員や就職推進員による企業訪問です。学生の希望にマッチした求人先の開拓のため年間約400社を訪問します。

【インターンシップ】
 実社会の場で、社会人として企業体験をつむことは、職業意識を高め、勉学への一層の動機付けにも繋がります。2、3年生を中心に、主に夏休みを利用し、単位を認定するインターンシップを実施しています。