モバっちょ


いのちを守る都市づくり「コミュニティ防災フォーラム2019」
 都市防災教育研究センター(CERD)は、2019年2月16日(土)に、杉本キャンパス 学術情報総合センター1階 文化交流室において「コミュニティ防災フォーラム2019」を開催します。

 昨年は大阪北部地震を始め、西日本豪雨、台風21号による被害など災害大国としての日本を改めて実感することとなりました。CERDは、いのちを守ることを第一義にして、都市の災害リスクを精緻に評価して適切な避難や災害対応につなげる防災リーダーを育成するとともに、防災拠点の計画・整備を通して、自助・共助による確かな防災力の向上をはかります。また、国内外の防災センター等と連携しながら、最新の災害研究、情報技術、都市科学を踏まえた新しいコミュニティ防災システムの確立を目指します。行政関係者、地域防災に関心のある方はもちろんのこと、これから防災に関する取り組みを検討されている方もぜひご参加ください。

開催日時:
2019年2月16日(土)14:00〜17:00
開場 13:30〜

開催場所:
大阪市立大学 学術情報総合センター 1階 文化交流室
〒558-8585
大阪市住吉区杉本3-3-138
(JR阪和線「杉本町(大阪市立大学前)駅」下車、東へ徒歩約5分)
(地下鉄御堂筋線「あびこ駅」下車、4号出口より南西へ徒歩約20分)

プログラム:
 プログラムの詳細は下記をご覧ください。

対象:
小中高校生、大学生、防災・行政・教育・福祉関係者、地域防災に関心のある方

参加費:
無料

定員:
先着80名
当日先着順

主催:
大阪市立大学 都市防災教育研究センター(CERD)

共催:
地区防災計画学会/自然災害研究協議会近畿地区部会

後援:
大阪市消防局/阿倍野区/住之江区/住吉区/東住吉区/平野区/西成区/堺市

開催助成:
セコム科学技術振興財団
 プログラム
お問い合わせ先:
都市防災教育研究センター事務局
電話:06-6605-2902

アクセス、チラシ等詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.osaka-cu.ac.jp/ja/event/2018/190216 (外部サイトへ移動します)