モバっちょ


法学部
■少人数で深く学ぶ環境があるからこそ、社会で役立つ課題解決力を育むことができます。
 私は現在、パナソニックの国内家電部門の経理として、営業部門の収支管理業務を行っています。学生時代には国際組織法ゼミと法社会学ゼミに所属し、社会の構造を俯瞰して課題を捉え、論理的に解決策を考える力を培いました。培った能力は、日々の仕事の課題抽出や解決にはもちろんのこと、文章の読解や文章作成などに生きていると日々感じています。市大法学部は、他大学に比べ少人数であり、教授方も各々の分野で権威ある方ばかりなので、深く学べる環境があるのが特長だと思います。皆さんもぜひ、市大法学部で学び、社会で役立つ力を身に付けてください。

パナソニック株式会社
法学部 法学科
2014年3月卒業(男性)