モバっちょ


生命工学科
■最先端のバイオテクノロジーで人類の未来を切り拓く
 生命工学は生物が持つ多様な機能を解明し、それらの応用を目指す学問分野です。生命工学が生み出す先端のバイオテクノロジーは、様々な分野に大きな変革をもたらしています。

 本学科では、バイオテクノロジーによって解決すべき課題を自らの力で見出し、それらの課題を高い創造性を持って解決できる能力を備えた研究者・技術者の養成を目指しています。バイオインフォマティクス、ナノバイオテクノロジー、ゲノミクスを始めとする最先端バイオを学ぶことにより、食料生産(植物バイオ、発酵食品、機能性食品)、健康増進(有用微生物、医薬品、酵素、化粧品)、再生医学(iPS細胞、ES細胞、クローン技術)、バイオエネルギー、環境保全などに関する新しい技術を創出する能力を身につけることができます。化学実験や専門性の高い生物工学実験等の充実した実験実習により、実践的な知識と技術を修得できることが特徴です。

【学びのPOINT】
◆入学生の興味と関心
◎バイオサイエンスを勉強したい
◎バイオテクノロジーで健康な生活に貢献したい
◎有用物質生産、食料生産・加工、組織再生などの分野で活躍する研究者・技術者になりたい

 ↓↓

◆得られる知識・スキル
◎遺伝子や細胞、生物機能に関する知識と技術
◎食品や医薬品の生産に役立つ知識
◎食と健康、環境に関する知識と技術