モバっちょ


谷和江 工学部准教授が日本化学会化学普及活動功労者表彰を受賞
 2019年3月16日(土)〜19日(火)、甲南大学岡本キャンパス(兵庫県神戸市)で開催された(公社)日本化学会の第99春季年会において、谷和江工学部准教授が化学普及活動功労者表彰を受賞しました。

 本賞は、地域における継続的な化学普及活動の功績が認められた人物に授与されるものです。

 谷准教授は、同会関東支部が共催する「理科教員のための化学実験」において10年にわたり運営委員や講師を務め、山梨県の理科教員に対する化学実験の普及活動に大きく貢献したことが評価されました。

 谷准教授は、「『理科教員のための化学実験』は、学生の理科離れを止める方法を考え企画したものです。ご参加いただいた先生方やご協力いただいた皆様に厚く御礼申し上げます」とコメントしています。

日本化学会第99春季年会HP
http://www.csj.jp/nenkai/99haru/index.html (外部サイトに移動します)