教育学部

■教育理念・目標
教育学部は、理論と実践の融合による総合的人間力の育成を教育理念とし、多様な学問・研究の機会や地域の教育関係者との協働を通して、教育に関する専門的理論と実践的指導力を兼ね備えた教員を養成することを目標にしています。
社会のあらゆる現場でもそうですが、特に教育現場では「人に向き合う」こと、すなわち一人一人の児童・生徒に真摯に向き合うことが求められます。ただし、そのためには何よりも先ず「自己に向き合う」ことが大切です。ある意味で厳しい自己対決・究明を経て初めて「人を育てる」現場へ立ち会うことができます。そういう意味で本学部では、上述の理念と目標のもと、「人に向き合い自己に向き合う」真摯な学びの場を提供しています。

■学部概要
教育学部は、教員養成機能を高めるために、学校教育教員養成課程一課程になりました。この課程は、4つの選修からなる小学校教育コース、幼児教育コース、特別支援教育コー
ス、情報教育コースおよび10選修(10教科)からなる教科教育コースから構成されています。そして、それぞれのコースの専門性を生かし、次世代の担い手である子どもを育てる人材の養成を目指しています。