モバっちょ


人文学部
<教育理念・目標>
・人間とは何か」という根元的な問いかけを共有し、私たちの世界の過去と現在を見据え、将来のあるべき姿を模索することを通じて、よりよい未来を築く一人ひとりを育てます。

・人間や社会に関する幅広い教養と専門分野における深い学力を養い、社会の発展に寄与できる人材を育成します。

・少人数教育を通じて、自らの課題を発見・探究し解決できる人材を育成します。

・日本と国際社会に対する理解を深め、異文化交流に貢献できる人材を育成します。

●人文社会学科
 「人間の本質とは一体何なのか」「私たちの先祖は何を考え、どのような暮らしをしていたのか」「現代社会の仕組みはどのようになっているのか」そうした関心を抱いている人にとって、人文社会学科はうってつけの学びの場。

 また、教員免許(高校の地理歴史・公民、中学の社会)や学芸員資格、あるいは司書資格も取得できます。

 卒業後の進路としては、大学院への進学、公務員、マスコミ関係、広告・観光業、一般企業への就職など多彩な道が開かれています。

●言語文化学科
 「日本語とはどのような特徴を持った言語なのか」「李白はどのような詩を作ったか」「シェイクスピアは何を訴えようとしていたのか」・・・そうした関心を抱いている人にとって、言語文化学科はうってつけの学びの場。

 また、教員免許(中学の国語・英語、高校の国語・英語・中国語)や、司書資格も取得できます。卒業後の進路としては、大学院への進学、教職や公務員のほか、一般企業に就職する人も多く、多彩な道が開かれています。