モバっちょ


第51回中国地方測量競技大会で山口大学チームが総合3位に入賞しました
 9月6日(木)、7日(金)に広島県庄原市において「第51回中国地方測量競技大会」が開催され、山口大学チームが総合3位に入賞しました。

 国土交通省中国地方整備局が主催するこの大会は、国土交通省チーム、自治体チーム及び中国地方整備局と包括連携を締結している大学が参加する大会です。今年度は、7月の豪雨災害の影響で一部の自治体チームが参加できませんでしたが、国土交通省から9チーム、自治体から5チーム、そして大学からは山口大学1チームのあわせて15チームが参加し、多様な測量の技術を競いました。

 山口大学チームは、大学院創成科学研究科建設環境系専攻および工学部社会建設工学科から、松永晋平さん、阿波亮祐さん、浦川佳樹さん、縞居公介さんの学生4名と、監督として大学院創成科学研究科工学系学域の中島伸一郎准教授と工学部技術部の牧原貴之技術職員で構成され、国土交通省や自治体の実務者で構成されるチームが多い中、唯一の学生チームとなりましたが、全5種目の競技で手堅く点数を重ね、総合3位という好成績を収めました。

 また、大会には土木技術者として活躍する本学卒業生も多く参加しており、競技や懇親会での先輩方との交流を通して大変良い刺激を得ることができました。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.yamaguchi-u.ac.jp/topics/2018/_7379.html (外部サイトへ移動します)