モバっちょ


共同獣医学部獣医学科6年生が「平成30年度 日本比較薬理学・毒性学会奨励賞」を受賞しました
 この度、山口大学共同獣医学部獣医学科6年獣医薬理学研究室の馬田康司さん(指導教員:佐藤晃一教授)が、9月11日(火)に開催された第161回日本獣医学会学術集会において、「平成30年度 日本比較薬理学・毒性学会奨励賞」を受賞しました。

 本奨励賞は、学部生および大学院生を含む若手研究者の研究への意欲を活性化することを目的として設置されており、エントリーした口頭発表者の中から厳正な審査により選出されます。

 馬田さんは、「がん関連線維芽細胞におけるPP2A阻害タンパク質SETの役割の解明」について発表を行い、しっかりとした発表態度と質疑応答が評価されました。