モバっちょ


宇宙教育セミナー〜最先端の宇宙技術と現代天文学〜
 昨年度、大変好評だった宇宙教育セミナーを今年度も開催いたします。

 本セミナーでは、人工衛星の利用・研究と現代天文学について、最先端の情報をわかりやすく講演します。

 講演は、衛星リモートセンシングの利用技術について、特色ある研究や国際協力を行っている山口大学応用衛星リモートセンシング研修センター(YUCARS)と、世界最先端の観測施設を擁し天文学の研究機関である国立天文台から講師をお招きして行います。

 宇宙に関する技術は、これから多様な分野に関連して発展していく技術です。

 多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

【日時】
平成30年10月13日(土)12:50〜16:20

【場所】
山口大学工学部 D講義棟1階 D11講義室

【対象】
中学生、高校生、一般

【主催】
宇部市宇宙教育推進協議会

【共催】
宇部市教育委員会 山口大学応用衛星リモートセンシング研究センター

【後援】
山口県教育委員会

【参加費】
無料

【プログラム】
12:00
開場 受付

12:50〜
開会のあいさつ

13:00〜
講演(1)「暮らしの中に広く浸透している宇宙利用技術のこれから」
長井 正彦(山口大学大学院准教授、山口大学応用衛星リモートセンシング研究センター 副センター長)

13:45〜
講演(2)「災害発生箇所把握のための衛星画像解析技術の開発に向けて」
佐村 俊和(山口大学大学院准教授、山口大学応用衛星リモートセンシング研究センター、JAXA主任研究開発員)

14:30〜
休憩

14:40〜
講演(3)「人はなぜ宙(そら)に惹かれるのか〜宇宙と人をつなぐ138億年の不思議な旅〜」
懸 秀彦(自然科学研究機構国立天文台 准教授)

15:40〜
宇宙に関するQ&A

16:10〜
閉会の挨拶

【事前申込】
 申し込みは、「うべ電子申請サービス」または、FAXでお申し込みください。

電子申請は下記URLをご覧ください。

FAX 0836-22-6071
1.件名:宇宙教育セミナー申し込み
2.参加者の(1)住所(市町のみ)(2)氏名(3)年齢(4)電話番号
3.複数名参加希望の場合、全員の(1)氏名(2)年齢を明記の上、お申し込みください。

申し込み時に定員超過の場合のみご連絡しますので、連絡がない場合は直接会場にお越しください。

講演において手話または介助などの支援が必要な人は申込時にお知らせください。

【申し込み締切】
10月5日(金)

【問い合わせ先】
宇部市教育委員会 コミュニティスクール推進課
TEL:0836-37-2780
FAX:0836-22-6071

電信申請、案内チラシ等詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.yamaguchi-u.ac.jp/event-cal.html?mode=0&calendarMode=article&blockId=695502&calendarFrom=20181001 (外部サイトへ移動します)