現代システム科学域

 グローバル化の進行によって社会の変化が加速し、技術革新がもたらす影響範囲も拡大した現代においては、複数の分野の専門的知識を効果的に組み合わせるシステム的思考力が必要とされています。現代システム科学域は、情報、環境、マネジメントの3つの領域の基礎を学ぶことにより領域横断的な思考法、発想法を養います。さらに、それを基礎としてひとつの専門領域について深く学ぶことにより、従来の枠組みにとらわれず、様々な学問領域の成果を組み合わせて問題解決を図る能力を育てます。

 したがって、現代システム科学域では次のような学生を求めています。

1 情報、環境、マネジメントのいずれかまたは複数に対する関心があり、それらについて学ぶための基礎的知識をもっている人

2 論理的な思考力と自ら学ぶ探求心を備え、勉学意欲に溢れる人

3 国際的視野をもって地域社会や国際社会に貢献することをめざす人

4 高い倫理観をもって問題解決に取り組む意欲をもっている人


 以上に基づき、次の1〜4の能力や適性を身につけた学生を選抜します。

1 高等学校における教科・科目を文理ともに広く学習し、高い基礎学力を有していること

2 英文を読んで理解するための基礎的な能力を身につけていること

3 データを取り扱うための基礎的な数学的素養を学んでいること

4 論理的な思考力を備えていること

知識情報システム学類

環境システム学類

マネジメント学類