文学部

人間の本質に迫る―真理の森へ
 文学部は、1学科4コース21分野・専門(研究室)で構成されています。文学部は少人数教育に重点を置いており、学生の個性を尊重したきめ細かい指導体制が特徴です。学部学生は2年次には分野・専門(研究室)に所属して各分野の勉学に専念することができます。文献読解、フィールドワーク、実験、統計解析と各専攻で重視される教育カリキュラムは様々ですが、いずれも適確な情報収集力、事実関係を厳密に吟味し把握する能力、そして論理的思考力を養う点では共通です。新しい知的活動の要求に応えるべく、人間の豊饒な営みを凝視すること、それは現代に生きる自分自身の発見に他なりません。

 文学部は、現代の課題を解決し未来を拓く強靭な知性を備えた人間を育成していきます。

【コース紹介】
<人文学科>
言語文化系学位プログラム
 人間の文化の基盤である思想や倫理、そして言語や文学といった研究領域において、鋭い問題意識をもちながら、最先端の理論を駆使して、現代社会の課題に取り組み、グローバルに活躍できる人材を育成します。
・文芸言語学コース
言語学、日本語学、日本文学、英語学、英米文学、フランス語フランス文学、ドイツ語ドイツ文学、中国語中国文学

・哲学倫理学コース
哲学、西洋古典学、中国哲学、インド哲学

歴史文化系学位プログラム
 人間の文化と歴史をめぐる諸問題について、幅広い知識と最先端の方法論に基づき、史資料や作品の読解とフィールドワークを通じて、独自の視点から分析・解明する技能を身につけた、国際的に活躍できる人材を育成します。
・歴史学・人類学コース
日本史学、東洋史学、西洋史学、美学美術史学、考古学、文化人類学

環境行動学系学位プログラム
 さまざまな自然環境や社会環境に適応し、また自ら環境を創り上げていく人間の姿を、理論的方法と実証的方法の両方により探求し、国際的に活躍できる人材を育成します。
・環境行動学コース
社会学、心理学、地理学