モバっちょ


経済学部
経済・経営学科

 “近代経済学”における最先端の研究機関として。

 かつてはマルクス経済学が主流を占めた日本の大学において、早くから近代経済学研究に邁進してきたのが本学部です。その功績は“近経のメッカ”という異名を授かるほどで、今では世界でも有数の研究拠点となっています。「経済学」では充実のカリキュラムにより、複雑な現代グローバル経済を的確に読み解く知識・感性を磨きます。また、企業経営という観点から経済事象をより実践的に考察する「経営学」も重要な柱。この2つの専門分野を自由に選択できる体系的学習と、教員との対話を重視する少人数教育は、学生にとって大きな魅力となっています。