モバっちょ


環境生態学科
講義やフィールドワークを通して地域が抱える課題を実感することができます。

 身近な自然について知りたいと思っていた私にとって、自然科学に関して幅広く学べる環境生態学科はとても魅力的でした。また、フィールドワークや実験を通して実物を見る機会が多いこともこの学科を志望した理由の一つです。

 大学の講義や多くの実習を通して、地域や自然が抱える課題に気づかされることがたくさんあります。これからもそういった気づきを積み重ねて、課題解決に取り組んでいきたいです。環境生態学科はそういうことができるところだと思っています。

 滋賀県立大学の周辺には豊かな自然があり、そこから様々なことを学ぶことができます。みなさんも仲間と一緒にフィールドを駆け抜けましょう!

4回生(男性)