モバっちょ


吹奏楽部がアンサンブルコンテストで金賞、滋賀県代表に選ばれました
 2020年1月19日(日曜日)、第48回滋賀県アンサンブルコンテスト(滋賀県吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)の大学の部が守山市民ホールで開催され、本学吹奏楽部の木管3重奏が見事金賞を受賞しました。併せて、2020年2月11日(火曜日・祝日)ひこね市文化プラザで開催される第46回関西アンサンブルコンテスト大学の部に、滋賀県代表として選出されました。同部のアンサンブルコンテストでの関西大会出場は3年ぶりの4度目となります。

 また、同日に開催された職場・一般の部では、当部の卒業生で構成される滋賀県立大学OB吹奏楽団の管楽8重奏が出場しており、銀賞を受賞しました。

 今後とも吹奏楽部にご声援をお願いいたします。

■出演メンバー
室岡 響(Flute) 人間文化学部 生活栄養学科 4回生
田中 健一(Bb Clarinet) 工学部 電子システム工学科 3回生
青ノ 光哉(Bb Clarinet) 人間看護学部 人間看護学科 2回生

■演奏楽曲
「落ち葉の舞う季節」渡部 哲哉 作曲